おすすめサイト!


私も一番最初にここで資料請求しました!請求に電話番号登録が必須ではないので電話営業されなくていいかなと!メールでの資料請求もOKですよ!

住宅購入Link

マンション戸建てガイド





住友不動産販売株式会社
住宅ローンの借り換えって?

関連リンク



住宅ブログランキングへ
すまいのRanking

プロフィール

myhome0326

Author:myhome0326
妻と子供二人の4人家族!年収300万円でもマイホーム買えました!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

相互リンク

結婚できるなんて思わなかった!

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]懸賞お小遣い攻略&裏技
健康ダイエット食品激安の藤田商店!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築マイホーム住宅購入ガイド

アンケート回答者全員に5000円!

私も以前のキャンペーンで商品券いただきました!

通常3000円なんですが!
今だけ!!!!
★期間限定!回答者全員に5000円★マイホーム購入者アンケート★

2007年1月以降、首都圏・東海・関西にてマイホームを購入・建築された方!

■■回答者全員に5000円!2008年6月4日~2008年7月15日まで!■■






スポンサーサイト

新築マイホーム住宅購入ガイド

金利上昇でも住宅ローン金利が安い住宅ローンはここだ!

銀行がまたまた利上げでをするのでは?
と色々いわれてますが・・・

わたしも変動金利で借りているのでちょっとショックです。
貯金などほとんどないので、金利が上がるのは家計に直撃です(泣)

試算によると、3000万円借りていて、0.25%金利が上昇すると、支払いが年間7万円くらい増えるそうです。
ということは、間違いなく長期固定金利のフラット35がいいという事になりますかねえ!

2008年1月現在 金利が安いフラット35住宅ローンは・・・

SBIモーゲージなんて聞いた事ないなあと思ったんですが、調べてみると、ソフトバンク・インベストメントの住宅金融部門みたいな感じでした。しかも<住宅ローンフラット35>の契約数は日本で3位だそうです!金利も業界最低水準です!
私が調べた大手の中では一番安いと思います!
間違いないです!

2007/2/21日テレでSBIモーゲージ紹介してました!
日銀の金利上昇の発表後、問い合わせが3倍になったそうです!

みずほ住宅ローンは【フラット35】
みずほ住宅ローン ローンシュミレーション
で購入価格によって毎月いくら位の支払いになるのか計算して見ましょう!
※フラット35とは、住宅金融公庫と金融機関の共同の住宅ローンです!繰上げ返済に手数料がかからないのがGOOD!

SBIモーゲージの詳細は続きを読むをクリックしてね!

住宅ローン相談はリック・ジャパン



【“金利上昇でも住宅ローン金利が安い住宅ローンはここだ!”の続きを読む】

新築マイホーム住宅購入ガイド

マイホームなどの火災保険料、余分に払い込んでいませんか

「自宅が全焼した。5000万円の火災保険に入っていたが、
4000万円しか出ないと言われた」
国民生活センターに2006年7月、西日本の50代男性からよせられた相談から過払いが表面化。
10年前の新築時より評価額が下がっていたことが原因だったそうですが・・・

日本損害保険協会によると、建物の評価額は一般的に築年数が古いほど下がるらしいです。物価変動によっても下がることがあり、新築時の契約金額のまま継続し続けていると、いつの間にか超過保険になっている可能性があるみたいです。

損保会社や代理店は、契約更改時に評価額を見直すことを原則としている。だが、大手損保会社の広報担当者は「実際には、前回の契約金額のまま継続申込書を郵送するだけですませることが多い」と証言してます。

これから住宅購入すると必ず火災保険にはいらねければいけませんので、注意が必要です。

たとえば
3000万円の住宅を購入して2800万円の火災保険なんて必要ありません。この場合土地が1500万、家屋が1500万なら1500万円分の火災保険に入ればOKなのです。
土地は燃えてなくならないですから(笑)

また、
評価額は年数がたてば下がっていきますので、最初に契約した1500万円は評価額が下がっていれば、満額支払われないのです。
よって、更新時に再計算してもらいことが必要です。

都合の悪いことは保険屋は絶対言ってきませんので、確認することが大事ですね!

新築マイホーム住宅購入ガイド

日銀がついにやりやがった!金利0.25%利上げで0.5%に

金利が0.5%になりました。
2/21日テレでSBIモーゲージやってましたね^^

住宅ローンSBIモーゲージに借り換え相談して見ましょう!
住宅ローンは、何十年も付き合わなければならない重要なもの。
たくさんの中から比較・検討して、あなたにピッタリの商品を探しましょう!
約500種類もあるから、借換メリットを感じていただける商品が見つかるはずです。また、お取次まで致しますので、
お客様の手間も省くことができます。
まずはSBIモーゲージ・コンサルティングに相談してみましょう!!

今のローンが高いと感じている方、相談してみましょう!
話きくのはもちろん無料ですから!

<期間限定!優遇金利・事務手数料半額!借り換え住宅ローン>
低金利時代の業界最低水準金利≪例えば20年2.45%≫
しかも日本初!保険料0円で就業不能保障保険がついてくる!

繰上返済手数料【0円】

新築マイホーム住宅購入ガイド

自分で家を建てるときは・・・

すでに土地をお持ちの方、また土地を購入してハウスメーカーに建ててもらう方はこちら!

家づくりするなら、まずは情報収集を!
今人気の設備商品から知らなかったお役立ち商品まで、
無料で簡単にカタログをお取り寄せできます。
全国の住宅メーカー、工務店など300社以上の住宅商品カタログであなたの家づくり計画を成功させませんか?

とにかく、ハウスメーカーの情報量が豊富です!
今は、免震住宅とか、ECO住宅などが人気のようです。
やっぱり一生住み続ける家なので、大手のハウスメーカーがいいですね!万が一何かあったときの責任能力も違いますから!

今なら公庫監修の本「マイホーム新築チェックノート」(住宅金融普及協会発行) が当たるみたいです!
また、「サイト出展住宅メーカー様と契約された方に、もれなくデパート商品券(5千円)をプレゼントいたします」ということです!

ミサワホームの建築資金1,000万円プレゼント
キャンペーンもあるよ!

住宅ローンの借り換えって?


読んだらクリック↓
FC2 Blog Ranking

新築マイホーム住宅購入ガイド

住宅は今が、買い時か?!

さて、安い新築一戸建てではありますが、なぜ今まで住宅購入にまったく関心のなかった私が新築購入を決断したのかと言いますと、まずは、今の家がもうボロボロ(笑)だからという事と、もうひとつは今が買い時だと判断したからなんです!
それはなぜか、
1.住宅ローンが低金利!
2.住宅ローン減税がまだ長く受けられる!
3.姉歯問題で住宅建設の目が厳しくなっていて、手抜きがしにくくなっている!
4.銀行が個人住宅ローンに力を入れている為、借り易い状況である!
5.自分の会社がチョット持ち直した(笑)

と、まあこんなとこです!
ので、キャッシュで家買える人はあんまり参考にはなりません!
住宅ローンに関してはこれからお話しますので乞うご期待!

FC2 Blog Ranking

新築マイホーム住宅購入ガイド

物件を見に行こう!

お気に入りの物件が見つかったら、見に行きましょう。
そこで、不動産会社に送り迎えでもしてもらえば一番簡単なんですが、そうするとその他の物件を探すとき、次は不動産会社の得意な物件を優先的に案内されることになります。

それはチョットいやだなと思われる方は、自分で直接見にいきましょう。(その前に詳しい地図を貰っておく事が大事です。物件住所のみで行こうとすると、全然たどり着かない場合がありますので)
新築の物件でまだ完売になっていなければ、直接見に行っても、物件の場所に担当の不動産屋さんがいて、内覧させてもらえます。

そのとき、氏名住所などを聞かれることもありますが、今回は内覧だけでといえばしつこく聞かれることはありません。
「用事があるときはこちらから連絡します」という感じで名刺だけ貰って帰りましょう。
名刺は必ず貰いましょう。
色々な物件をみてもやっぱり最初に見た物件がよかったなんていう時に、完売していないか、また予約が入っていないかなどすぐに確認してもらうためです。
その不動産屋さんが信用できればそこに頼めばいいし、そうでなければ連絡しなければよいのです。

またついでに物件売り出しのチラシも貰いましょう。これは最初の売り出し価格を確認するためです。売り出し価格に横線が引いてあり新しい価格が書いてある場合、値下げされているということになります。
それでもまだ売れ残っている場合、交渉でさらに値下げしてくれる場合があります。
人気のあるマンションなど以外結構価格交渉で下がる場合がありますよ!本当に!
人気エリアで探す!地図から新築一戸建てを探せるのは《住宅情報ナビ》
みんなの住宅購入日記など↓
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

新築マイホーム住宅購入ガイド

ネットで物件をさがすコツ!

ネットで物件をさがす場合のコツは、
まず、掲載されている物件の数が多いところがいいです。
また、間取りなどの詳細情報が載っているところがいいです。
(あまり大きくない会社だと資料請求をしないと、詳細を教えてもらえないことがあります。)

物件を検索して、自分たちの希望に合っている物件を探し当てたら、さらに詳細な情報(物件の周辺地図など)を教えてもらうことになります。
資料請求をすると、個人情報を入力することになりますが、いきなり住所や電話番号を登録するのは抵抗があるという方もいると思います。
そこで、メールで資料請求をします。
メールでも資料請求をすれば、あとあと最新の物件情報が送られてきますので、あまり送られてきてほしくない方は、まずyahoomailでフリーのメールアドレスを取得しましょう。(だれでももらえます)
そうすれば、いらないメールがきても、個人のメールに被害はないのでOkです。

詳しいパンフレットなどを貰う場合は住所入力はもちろん必要ですが、まずはどんなとこだか確認してみたいという方は住宅情報ナビで資料を請求してみましょう。ここなら名前とメールアドレスだけでもokです。
もう新居を購入することが決まっている方はどんどん資料請求しましょう!
見やすいから選びやすい。「HomePLAZA」で一戸建て検索!
後悔したくない!だから住宅情報ナビで事前チェック!

読んだらクリック!
人気blogランキングへ

新築マイホーム住宅購入ガイド

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。